佐賀県介護求人最新情報

佐賀県内の介護施設求人情報

介護系のハローワーク求人4万件!非公開求人3万件を掲載!
お住いの近くの介護施設の求人を探す!
非公開の求人は高待遇で安心して就職出来ます!
そこで、おすすめしたいのが『佐賀県介護士求人』で介護施設の求人を探す方法です!

カイゴジョブ申込み

佐賀県介護の具体的な取組内容(参入促進)

介護の3つの魅力(楽しさ・深さ・広さ)の情報発信によるイメージアップ

○「介護の日」記念事業による理解促進【基金】

⇒●イベント参加者800名への理解促進

高校教師・親の理解促進、地域志向型の若者の掘り起こしの強化

○地域住民の介護への理解を深める施設見学・体験【基金】
○新たに介護分野に就労する若者等向けの研修(介護の基礎知識・技術の習得、医学の初歩的知識、多職種連携、介護職場の魅力等) 【基金】

⇒●見学会等参加者への理解促進
●研修受講者への理解促進

中高年齢者の地域ボランティア参画等の促進

○ボランティア促進のためのイベント・出前講座等の開催【基金】
○新たに介護分野に就労する中高年齢者向けの研修(介護の基礎知識・技術の習得、医学の初歩的知識、多職種連携、介護職場の魅力等) 【基金】

⇒●イベント参加者へのボランティア参加への機運
●研修受講者への理解促進

その他の「参入促進」の取組

○新たに介護分野に就労する子育て中・後の女性向けの研修(介護の基礎知識・技術の習得、医学の初歩的知識、多職種連携、介護職場の魅力等)【基金】
○地域介護人材マッチング支援事業(キャリア支援専門員の配置・相談、事業所アドバイザーの派遣、福祉・人材開拓等) 【基金】

⇒●求人急募対応件数:年間1,500件

佐賀県介護の具体的な取組内容(労働環境の改善)

代替職員の確保等による研修機会の確保

○研修代替要員の確保支援(小規模事業所の介護職員の研修受講を促進するとともに、新たな介護人材を1年間介護現場で経験させる場を提供)【基金】

⇒●年間20事業所での実施。雇用終了後も介護職員として雇用を継続。

小規模事業所の協働による研修支援

○研修代替要員の確保支援(小規模事業所の介護職員の研修受講を促進するとともに、新たな介護人材を1年間介護現場で経験させる場を提供)【基金】

⇒●年間20事業所での実施。雇用終了後も介護職員として雇用を継続。

雇用管理改善の推進 (介護ロボット導入支援やICTの活用 等)

○管理者等に対する雇用管理改善方策普及・啓発事業(事業所の経営者や施設管理者、環境改善の担当者向けに、労務関係法規やOJTの手法など経営に必要な知識の習得、労務管理・雇用管理の問題の把握と改善に向けた対策を講じる手法習得)【基金】

⇒●研修参加者:540名

その他の「労働環境・処遇の改善」の取組

○明るい職場づくり推進事業(介護従事者のための相談窓口の設置、合同面接会・相談会の実施)【基金】

⇒●面接会・相談会の来場者数:350名

佐賀県介護の具体的な取組内容(資質の向上)

マネジメントや医療的ケア・認知症ケアなどの研修の受講支援

○キャリアップ研修支援(介護福祉士リーダー向け、介護支援専門員指導者向け、医療行為を自資する事業所の介護職員向け、新人・中堅職員向け、認知症介護従事者向け)【基金】
○認知症ケアに携わる人材のための研修(認知症対応型サービス管理者向け研修の実施、認知症初期集中支援チーム員・認知症地域支援推進員養成研修支援))【基金】

⇒●研修受講により、介護職員のキャリアップを支援することで、離職防止につなげる。
●県内の認知症ケアの質の向上。

その他の「資質の向上」の取組

○潜在的介護福祉士等の再就業促進(介護関係資格取得研修修了者を対象とした動向調査、介護福祉士等の有資格者に対する再就労のための研修)【基金】
○地域包括支援センター機能強化推進(包括職員向け研修、包括機能強化検討会の開催) 【基金】
○在宅医療・介護連携推進委員会及び多職種研修事業【基金】
○生活支援コーディネーター養成研修【基金】

⇒●機能強化研修受講者:50人
●多職種研修受講者:150人
●コーディネーター養成数:22人

国を挙げてバックアップ

高齢化が進む日本は介護施設・介護職員の重要性が日に日に増しています。
今迄のような介護職は「キツイ」「汚い」などのイメージを払拭する為に、国や各県市町村も改善の取り組みを加速化しています。
介護のライセンスをお持ちの方以外にもキャリアアップ制度を授けるなどして介護の充実を促進しています。
介護職・介護施設には多種多様なサービスがあります。
是非、あなたのライフスタイルに合わせて就職を考えてみたらいかがでしょうか。
介護職は今後も安定した職業である事、行政が先導して充実を促進する分野です。

ページの先頭へ